ao入試とその形式

女子学生

ao入試はアメリカ発祥

ao入試とはもともとアメリカで生まれた入試の方法でアドミッションズ・オフィスという機関が行っていたのでその頭文字をとってao入試と名付けられました。しかし、日本では明確な定義があるわけではなく様々な大学が独自の方法でao入試をおこなっておりコミュニケーション入試や自己アピール入試とも言われていおり、名前の通りコミュニケーション力が重視され大学が求める学生像と受験生の人物像が合致するかどうかで受かるかどうかが決まります。ao入試とは推薦と違い高校の校長先生の推薦を必要とせずどんな人でも受けることのできる入試で未来のビジョンがしっかりと見えている人や何らかの事情で推薦入試ができない人にお勧めです。ao入試とは自己推薦ととてもよく似ている入試方法ですが学力だけでは計れないものを見るという目的があるため大切なのは熱意や意欲、個性などです。選考方法は対話型や選抜型、体験型、課題提出型があるので、書類審査の後に面接があることが多いですが、レポート作成や研究発表、セミナー受講などもあったりします。ao入試とはどんな入試なのかはここまででここからはao入試を受かるためには何をすればいいのかを書きます。前述したようにao入試では学力だけでは見ることのできない熱意や意欲を見るのでやりたいことに関することを積極的におこないそれをアピールすることが大切です。また、学力を重視するところもあるので行きたい大学のao入試に関する情報をみて必要であれば学力も上げることが大切です。